求める人物像 求める人物像

当社の理想とする人物像は
経営理念「みんなが幸せに生きる」に
共感し、
共に実践をしてくれる人です

私たちは、社員を単なる働き手ではなく、"理念に共感し、一緒に実践してくれるパートナー"として考えています。
自分たちが、やりがいを持って、いきいきと働き、人生を輝かせることができたら、きっとその仕事の先にいるお客様のことも幸せにできる。
そう信じて、私たちは「みんなが幸せに生きる」を一緒に実践してくれる人をお待ちしています。

ユニティにあう方、あわない方

※当社では、私たちのことを「ユニティ」と呼んでいます

当社で働くためには、特別な資格や免許は必要ありません。
法定で定められた教育研修を受けることで「警備員」として働くことができ、特別講習を受けることで「設備員」として働くことができます。

しかし、「誰にでもできる」という訳ではありません。
向き不向きがあります。
私たちユニティでは、単なる働き手ではなく、共に成長し、創造をしていくパートナーとなってくれる方を募集しています。

ユニティに合う方

  • コミュニケーションを大切にする
  • 真面目に仕事をしたい
  • 仕事の目的を深く考えることが出来る
  • 健康は宝!体調管理がきちんと出来る
  • 家族や友人、仲間を大切にする
  • 長く働ける職場に出会いたい

ユニティに合わない方

  • コミュニケーションは不要だと考えている
  • 人に無関心
  • 問題が生じても他人事でいる
  • 協調性が無い
  • 仕事にやりがいは求めていない

コミュニケーションを大切にする

警備員や設備員の仕事は、様々な人との関わりがあり、話す機会が少なからずあります。
それだけでなく、契約先の方との打合せや同じ施設で働く他社様とのミーティングもあったりします。
これらは、業務を円滑に行うため、又、信頼される存在となるためには大切なことです。

制服を身にまとえば当社の顔となりますので、最低限の礼儀やマナーが必要とされます。
接客業ほどの技術は必要ありませんが、自然にコミュニケーションが取れ、柔軟に対応できる方が望ましいです。

真面目に仕事をしたい

警備員や設備員の仕事をするうえで重要なことの一つは、物事に対して真剣に取り組むことです。

現場によって違いがありますが、中心となる業務はルーティンワークですので、繰り返しの作業が苦手という人もいるでしょう。
そこで、「誰も見ていないからいいか・・・」と手を抜いてしまうか、それとも真面目に業務を行うか。
この決断があとで、どんな結果になるかはお分かりになると思います。

普段から頑張っている人は、どんな時でも実力を出すことができるという訳です。

その日々の業務を続けることで安全が維持され、それが施設を利用する方・暮らしている方たちの安心感に繋がります。
「ひとつひとつの自分の仕事が、みんなの安心・安全につながっている」という想いが、やりがいとなって仕事を楽しくしてくれます。

仕事の目的を深く考えることが出来る

私たちは、マンション居住者や施設を利用される方々の人命や財産を守ることを目的として、業務を行っています。
そのため、自分の受け持ったエリアで職務を最後までやりとげる必要があります。
自分の都合により身勝手に任務を変更したり、勤務場所を離れたりすることがあってはいけません。

また、地震や火災発生、傷病者の発見など予期せぬ事態や命に関わるような事態が発生した場合は、その施設を守る者として、適切な対応が求められます。
私たちの行動や言動ひとつで、事態が良い方向にも悪い方向にも行ってしまうのです。

仕事の目的を見失わず、「今優先すべきことは何か?」、「警備員や設備員として何をすべきなのか?」と、深く考えることが大切になります。

もちろん仕事に必要な知識や判断の基準は教育で学ぶことが出来るので安心してください。
また、ベテラン担当者があなたをしっかりとサポート!
仕事の「目的」がハッキリと見えた時、あなたは何倍にも成長をして、誰からも頼られる存在になっているはずです。

健康は宝!体調管理がきちんと出来る

働く上で基本なのが、心身ともに健康であることです。
真夏の暑い時期、真冬の寒い時期、早朝や深夜など、どんな環境・時間であっても業務を行います。
天候や気候に左右されるケースは比較的少ないですが、物件によって外で行う業務も含まれるため、寒い時期はしっかり防寒したり、こまめに熱中症対策を心掛けるなど自分の体調に気をつけながら業務を行わなければいけません。

また、日勤、夜勤以外に当務といった24時間勤務もあり(休憩・仮眠時間を含む)、もともと体力に自信があって健康的な人でも、1日の拘束時間が長時間続いてしまうと体調を崩しかねません。

このような環境の中でモチベーションを保つためには、心の健康管理も必要です。
こまめに休憩をしたり、休暇中にはリフレッシュなどをして気持ちの切り替えが必要となります。
会社でも、長時間労働削減や労災ゼロなど、みなさまに健康に働いていただけるよう様々な取り組みを行っていますが、合わせてご自身での管理は不可欠です。

年に1回(深夜勤務の方は年2回)は会社指定の健康診断を受診して、ご自身の健康状態を定期的にチェックすることも大切です。

家族や友人、仲間を大切にする

人を大切にする気持ちは、表情や態度、礼節に表れるものです。

警備員や設備員の仕事は、施設の普段の状況を把握しておく必要があります。
「通常の状態」を知るということです。
施設内での特異事項に気づくためには、スタッフ同士の情報共有が不可欠になります。
しかし、スタッフ同士の仲が悪いと情報共有も遅くなってしまい、業務が迅速に行えません。
それが仇となり業務に支障をきたす恐れもあります。

ちょっとした「気配り」や「思いやり」があれば、スタッフ同士のチームワークがよくなります。
「今日は顔色悪いけど、大丈夫?」
「この荷物は重いから私が持ちますよ」
優しくされると、その優しくされた人も、今度は誰かのために「優しさ」を分けたくなるものです。
そこから、人間関係が構築され、スタッフ同士で絆が生まれます。
絆があれば、報告・連絡・相談をスムーズに行うことができます。

長く働ける職場に出会いたい

当社は、働いていただくなら長く勤めていただきたいと思っております。
それには、社員一人ひとりが仕事に「やりがい」や「目標」を持つことが大切だと考えます。

「将来は施設内の業務を円滑に進められる現場責任者になりたい!」と“目標”をもったり、
マンション居住者から「いつも施設の見回りありがとう」と感謝をされることに“やりがい”を感じたり・・・。

モチベーションが上がれば毎日の仕事に対する意識も高まり、より仕事の楽しさが増すと考えているからです。
仕事や教育研修を通して、また様々な場面や人と人との関わりの中で、自分の成長へとつながるきっかけ作りのお手伝いをさせていだければと思います。

当社では、10年、20年、30年と長く勤めている方がたくさんおります。
経験や知識が豊富で、当社にとっても、とても大切な存在です。
様々な経験を積んだ後に、最後に入社・定着してくれる社員が多いことは、私たちの誇りです。

長年にわたり勤務している社員は、経験や知識が豊富で、
当社にとっても、とても大切な存在です。
お客様を大切にするには、まずは社員を大切にすることが
大事だと考えています。

リラックス面接

応募者の方にとって、会社を最初に知るのは「面接」の場であり、最初に出会うのは「面接官」です。

面接の場で面接官は、応募者の人柄を知り、当社にあう方かどうかを知りたいと思っています。
そして応募者の方は、面接官との話を通じて、「この会社で働きたいかどうか」「仕事内容や社風が自分にあっているかどうか」を判断したいと思われているはずです。

当社の面接では、応募者の方が緊張を解き、リラックスできるような場づくりを心がけています。
そして、ゆっくりと時間を掛けて面接をおこなっていきます。
時間をかけるのは、応募される方の疑問や不安を解消したいからです。

面接で、どんなことでも遠慮なく聞いていただければと思います。
そして、この時間で少しでも当社に興味を持っていただき、信頼関係が築けたらうれしく思います。

私たちが面接をします

当社では、実務経験の豊富な現場担当者が面接を行います。
仕事の内容や勤務先の様子など気になることがあれば、ぜひ面接の場でお尋ねください。

品質管理本部 係長(入社 2007年3月)
村上 さん

■ 面接で大切にしていること

”なぜ、ユニティを選んだのか?”
面接では、まず最初にこの理由をお聞きします。

「求人媒体でたまたま目に留まった」
「家から近いから」
「建物に興味を持ったから」と、理由は様々だと思います。

都内だけでも1,000社近くある警備会社の中から、なぜ当社に興味を持っていただけたのか?
答えていただくことで、会社に対するイメージの新たな発見ができます。
また、これから一緒に働く仲間として期待を裏切らないよう、より一層、職場環境を整えていかなければ・・・と自分を鼓舞するきっかけにもなります。
もちろん、答えていただいている表情や仕草を見て、皆さんの仕事に対する本気度も確認させていただいています。

面接は誰もが緊張する場だと思います。
当社は、時間をかけて面接をさせていただきますので、普段通りのご自分の姿でお話し下さい。

第一支社 課長(入社 2002年4月)
鷹觜(たかのはし) さん

■ 面接で大切にしていること

他の警備会社に比べると、ユニティの面接はソフトなイメージを持たれるかもしれません。

それは、当社には「人」を大切にする社風があり、面接でも、応募者の方の大切にしていることや想いをお聞きして、その方の根底にある人物像を知ることを目的としているからだと思います。

ユニティに入社していただくのであれば、できるだけ長く在籍していただきたいと思っています。 入社したことを後悔していただきたくないので、面接ではお互いに相違がないよう、私たちも聞かれたことは隠さずお伝えをしています。
皆さまも決して飾ることなく、素のままで面接に臨んでくださいね。

警備や施設管理のお仕事が初めての方でも、契約先の施設に興味を持ち、そこを利用する方のために力を注ぎたいという想いがあれば、きっと楽しみながら仕事をすることができると思います。
人の幸せが自分の喜びになる方は、きっと、ユニティチームの一員として活躍できるはずです!
よい出会いを楽しみにしています。

第一支社 課長(入社 1997年4月)
種村 さん

■ 面接で大切にしていること

面接では、緊張をほぐせるような笑い話を取り入れるようにしています。
派遣された現場で環境が良かった、同僚とのコミュニケーションも楽しい、
仕事にやりがいがある、ユニティに採用されて良かったなど、いろいろなことを感じて末長く働いてほしいと思っています。
御一緒になった際は、最近ハマってる事や今後やりたい事など教えてくださいね。

そして、採用が決まり現場に配置されると、同僚の警備員さんだけでなく、協力会社さんともコミュニケーションをとらなければいけません。
そのため、挨拶がしっかり出来る方とお会いできるといいなと思っています。
特に、笑顔がある方に魅力を感じますね。
自分自身も一緒に働きたい、と思う方に出会えることを心待ちにしております。

経営理念「みんなが幸せに生きる」に共感し、
共に実践する仲間となってくださる方のご応募をお待ちしています!

ユニティガードシステム 採用受付窓口

03−6479−0579
(平日9~18時)

「採用サイトを見て問い合わせ」と
お伝えいただけますとスムーズです

事務所所在地

各種警備

第一支社(東京・埼玉・茨城・千葉)
〒105-0003 東京都港区西新橋1丁目10番8号 UGSビル
TEL:03-3595-3333 FAX:03-3595-3334

[地図を見る]

第二支社(神奈川・東京 多摩地区)
〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町70-13
パークホームズ横濱山下公園2F
TEL:045-227-4170 FAX:045-394-2734

[地図を見る]

設備管理

総合ビル管理部
〒105-0003 東京都港区西新橋1丁目10番8号 UGSビル
TEL:03-3595-3420 FAX:03-3595-3424

[地図を見る]

ご応募は
こちら
応募へ